PWS – Japanese Wine Club – 日本語

PWSワインアドバイザー・講師 木村 靖 

  • プロフィール

元オーストラリアワイン輸出事務局 初代日本代表。1988年、N.S.W州Charles Sturt University で日本人として初めてViticulturist (ワイン用葡萄栽培専門家)の称号を取得し、ワイン醸造を学ぶ。94年にAustralian Wine Promotions (AWP)社を設立。長年にわたり、日本向けワイン輸出促進と啓蒙活動、業界紙等の投稿に携わり、現在Prince Wine Store (PWS) の専属ワイン アドバイザー、講師、ワイン専門通訳を務める。法政大学文学部卒 

  • PRINCE WINE STORE (PWS) 

オーストラリアでは有数な国産と世界の高級プリミアムワインを取扱うワインショップ。一般とプロ向けに基本からWSET (the Wine and Spirits Education Trust qualifications) の各レベルのワインコースも設立され、今後、日本語によるワインの基本コース等の併設も予定されている。2017年11月、PWS WebサイトのBLOGに木村 靖の「Japanese Wine Club」発足。同年12月「Dengon net」 にワイン講座広告を開始。創立者Michael McNamaraAlex Wilcox

  • Michael McNamara 

DeakinとMelbourne大学でジャーナリズム学と労使 関係学を修得後、ロンドンの伝統あるワイン商”Odd Bins”でPWS設立の基盤となる経験を積む。オーストラリアに帰国後、Philip Murphy Wine & Spiritsに就職、ビジネスパートナーとなるAlex Wilcoxと出会う。

二人の未来像には共通性があり、フランス・ボルドー、ブルゴーニュなどの最良なワインを根本に、選り抜かれた幅広いワインを情報とともに提供することである。2003年にAlexとPWSを創立。現在、メルボルンに2店舗、シドニーに1店舗、ストアに隣接する

ワインバー“Bellota”も共同運営する。現在シドニーにワインバーの創設を進めている。    

  • Alex Wilcox

Sydney大学農業経済学優等学位。California大学Davies校ワイン販売学修得。フランス、イタリア、西オーストラリア州のワイナリーとブドウ畑でヴィンテージを経験。ヨーロッパのブドウ畑を自転車で旅行した機会が、生涯のワインのプロとしての道の基盤となる。

メルボルンのワイン商Philip Murphy Wine & SpiritsでパートナーのMichael と出逢い、Prince Wine Storeを設立。良質ワインの品揃えだけではなく、醸造家が抱く哲学と概念、コミュニケーションを大切にし、あまり知られていない高品質のワイン発掘に貢献している